公開履歴
葉の上にあるカプセル

バイアグラといいますと、男性用インポテンツ治療薬のイメージが強いですが、女性にもバイアグラがあります。
女性用バイアグラとして、製品化しているものまであります。
バイアグラで有名なファイザー社は、男性用バイアグラの大ヒットを受けて、女性にもこのような商品を開発できないかと思い、女性用の性交補助薬の開発に取り組み、ウーメラやジフルカンなどを開発しました。
ウーメラやジフルカンは女性用バイアグラとして有名です。
主にどのような人が使うかといいますと、不感症の女性やオーガズム不全の人、あるいは性交時に膣の分泌液があまり出ず、性交痛でうまく性行為ができない女性が使っています。
また、中高年や閉経後の女性にも人気があります。
まずウーメラという薬は、バイアグラと同じ血流をよくして、不感症を治そうという薬です。
女性器周辺の血流をよくすることにより、神経が敏感になりますので、感度があがるというわけです。
感染症を治療する以外に、膣液の分泌を促し潤わせる効果があり、女性器の感度を上昇させつつ、性病の治療や予防に効果があります。
感染症を治療しながら、膣の潤いを保つフォルカンは、性交にお悩みの方や感染症予防をしたい女性には適切な薬と言えます。
ジフルカンという薬はもともとは真菌治療のための抗真菌薬として、男性用バイアグラよりも前から使われていました。
ジフルカンを使うと、膣の分泌液が増加するということに目をつけ、媚薬効果として利用したのです。
ようするに、抗真菌薬の副産物を利用したわけです。
ジフルカンを使用すると、膣が濡れやすくなり、感度が増し、不感症には最適のくすりです。
やはり、より良い性生活をおくるには、このような媚薬効果のある性交補助薬を使った方がよいかと思われます。
ジフルカンを使用することで、以前は苦痛だった性行為が今は気持ちが良い最高の性生活が送れているといったような声もたくさん聞かれます。
またジフルカンにはフォルカンというジェネリック医薬品が作られており、これはジフルカンと同じように膣の分泌液を増加させることができます。
更にジフルカンよりも薬価が抑えられているので、気軽に買うことができます。
不感症で悩んでいて女性用バイアグラを試してみたい場合は、ぜひ一度使ってみることをおすすめします。

記事一覧
性病に罹らないための方法 2019年08月26日

性病とは、性行為によって感染する病気の総称です。そこで性病に罹らないようにする方法は性行為を行わないこと。ただそうも言ってられないのでもうすこし現実的な方法を考えてみましょう。性行為をおこなうときはコンドームを使用することです。望まない妊娠を回避するためにも必要です。ところが性行為をおこなわなくても...

ジフルカンの正しい使い方 2019年06月29日

ジフルカンは、水に溶けにくく不感症治療薬にも使われているフルコナゾールを主成分としています。フルコナゾールは、真菌細胞膜の成分であるエルゴステロールの生合成を阻害し、細胞膜の変化を誘発し他の真菌細胞の膜機能を阻害する働きがある事から、深在性真菌治療薬としてカンジダ症やクリプトコッカス症、難治性真菌感...

性行為での性病の種類 2019年07月29日

性行為によってパートナーから感染する病気を性病や性感染症、STDなどと呼んでおり、これらにはさまざまな種類があります。近年もっとも深刻といえるのがエイズであり、HIVウイルスへの感染によって、しだいに体の免疫力が低下して、ささいな病気でも重症化しやすくなり、最悪の場合は死に至るという病気です。HIV...

女性用バイアグラのジフルカンについて 2019年09月15日

女性用バイアグラとも呼ばれるジフルカンは一般的にカビといわれる真菌を殺す治療薬です。消化器の真菌症や呼吸器の真菌症など全身のどこにでも作用するものです。また、女性器のカンジダ膣炎にも使われる治療薬なのです。この薬剤ななぜ女性用バイアグラといわれるようになったかといえば、副作用として女性の性器の潤いを...

ジフルカンは性病薬でもある 2019年07月13日

ジフルカンはアメリカに本拠地を置く世界的な製薬メーカーであるファイザー社が開発した医薬品であり、日本で医療用医薬品として入手できる正規品には、カプセルタイプやドライシロップタイプのものがあります。こうした正規品のほかにも、ジフルカンと有効成分を同じくした後発の医薬品、いわゆるジェネリック医薬品が同業...